エクラシャルムの効き目のすごさに脱帽

こんにちは、エクラシャルムを使い始めた46歳、女性です。よろしくおねがいいたします。
年齢と共にメイクの方法が変わってきます。確かにメイクも上手になりますし、ニキビで大変だった私ですがエクラシャルムのおかげで化粧品も進化してきますが、引力に負けて目元や頬が下がってきたりします。

 

目元を綺麗に見せる為にエクストリムを使う私

 

そして、きりっとしていた目元をよりきりっとくっきり真っ黒のラインでアイラインを引いたりチークを可愛くまん丸にピンクにしていたのを、40代に突入してくると、上げよう上げようと思って黒ではっきりとアイラインをくっきり引いてしまうと目元だけがきつく、怖い印象になってします。年相応に目元を作ろうとすると、アイラインはブラウンに変えてみましょう。一気に優しい印象になります。目じりがどうしても下がってくるので少し上向きにゆるいラインにします。すごく優しい目元になり、書きました感、頑張ってる感がマシになります。

 

エクラシャルムはどこのニキビでも使えちゃう?

 

チークもかわいいピンクをほんわか塗りたいところですが、少しだけ色をくすめたピンクやオレンジを使うと顔の輪郭もはっきりし、顔のバランスが取れます。エクラシャルムはニキビであればどこでも使えるのではないかと思う事もあります。
ベースメイクもお化粧水もサラッとしたさっぱりのものから濃厚なトロッとした感覚のしっとり化粧水を選びます。違いはだいぶ大きいです。若い時に濃厚のしっとりタイプを使うとニキビができてしまったりします。逆に年齢を重ねていくとさっぱりタイプの化粧水で頑張ってしまうとカサカサに油分も水分も艶もないお肌になってしまいます。
化粧水については低刺激の商品を選ぶのが良いでしょう。
参考記事はこちら→低刺激の化粧品

 

そして美容液も内容が変化してきます。若い頃は美容液なんて使わなくても自分の汗や油が美容液といった感じです。40代ぐらいになると美容液は必須になってきます。そして水分をしっかりとお肌に入れてあげることによってほうれい線、毛穴の開きが軽減されます。若い頃には気にもしなったほうれい線、目じりの小じわなどに丁寧にお化粧水や美容液を入れてあげることによってお化粧のノリや艶感がより一層きれいに映えてきます。
スキンケアからベースメイク、ポイントメイクもすべて年齢に合わせたきれいなお化粧が必要となります。そんな小さなことを心がけることによって40代、50代になってきたときにとても素敵な感じに仕上がってくれると思います。
"