妹も愛用していたエクラシャルム

この前、妹の大学の学生証を見ました。そして、そこに写った写真のなかの妹にびっくりしました。
私とそっくりだったのです。妹もエクラシャルムを使い始めたというのは聞いていましたがまさかここまでニキビが治ってしまうとは・・・。

 

妹もエクラシャルムを愛用していました

 

私と妹は、全然似ていません。私が派手なフランス人形顔なら、妹はこけし顔。妹が友だちに私の写真を見せる度に、「似てない」と笑われるくらいです。
そんな私と妹の顔写真が似ていたのは、おそらく、メイクの力だと思います。

 

また、ニキビだけは二人ともありましたが、エクラシャルムを塗る事でお互い改善できていたのでその効果も大きかったのだろうと思います。

 

私は元から目が大きくてキツい顔立ちなので、アイメイクはほとんどしません。もしすると、エクラシャルムで改善をした顔にマスカラをしただけで「怖い」と男友達に言われるし、「アイメイクをし過ぎるとクレオパトラみたい」と言われるほどです。だから、つけまつげもマスカラもしませんし、アイシャドウも明るい色しかしないようにしています。

 

一方の妹は、アイメイクは割ときっちりやります。ビューラーで睫毛をカールさせて、マスカラも付けます。もともと顔のパーツが小さいので、それでちょうど良いくらいです。

 

だから、おそらく、丁度見た目の目の大きさが、二人とも同じくらいに見えたのだと思います。目以外のパーツはそれほど似ていないわけではないので、似た顔に見えたのです。

 

メイクを活かしてくれるエクラシャルムのすごさ

 

そう考えると、メイクの力ってすごいなあとしみじみと思います。

 

妹は、今までは顔のパーツが小さいので強い色やモノトーンの服が似合わなかったのですが、メイクをするようになると、エクラシャルムのおかげもあってか、そういった服も着るようになりました。なので、洋服の交換もよくしています。

 

また、この前高校の先輩に会ったときも、びっくりしました。五年ぶりくらいに会ったのですが、細かった目が、別人かと思うくらいぱっちりになっていたのです。

 

正直な話、最初に見たときは彼女だと思いませんでした。エクラシャルムで顔中や背中のニキビを治したせいもあってか昔会っていたときは互いにメイクもしないような年齢だったし、メイクをした互いの姿なんて想像したこともなかったので、おそらく互いに、メイクするとこんなに変わるんだなあ、としみじみと思っていました。

 

いちいち毎日メイクをするのは手間だとは思いますが、メイクの仕方によっては確実に美人度がアップするしお洒落の幅も広がるので、女子にお洒落は欠かせないのだと思います。まさに、可愛いは作れる!です。