妹とエクラシャルムをシェアして使っています

私には、年子で26歳(独身)の妹がいます。
この妹がエクラシャルムを使ってニキビを改善したのでした。日に日に大人ニキビがひどくなっていきましたが、ある日のことがきっかけにスキンケアをしっかりするようになり、徐々に肌がきれいになっていった話をご紹介します。

 

妹はたまにうちに遊びにきてくれていたのですが、見るたびにニキビがひどくなっていってると、私は薄々感じていました。
本人も、鏡を見て気にしているだろうから、特にそれに触れることはしませんでしたが、ある日あまりにひどくなっている肌荒れを見て、「ちょっとニキビ多すぎじゃない?大丈夫?」と言ってみました。

 

妹と購入して使い始めたエクラシャルム

 

すると妹は「まあ最近ニキビ増えてきちゃったんだけど、間近で見ないと全然わからないし、まだいいんだ」とあまり気もしていない様子でした。
いや、間近でみなくったって、すごい目立ちますから!エクラシャルムを使っているのが理由の用です。
私はふと自分の経験から思ったのです。
妹は目が悪く、悪いけどいつも裸眼です。だから本人の視力だと自分を遠目で鏡みると気にならないのではないかと。
それに歯も黄ばんでいて汚いのです。

 

私も昔、目が悪い近視の時、裸眼で過ごしていた時期があったのでわかったのですが、妹は自分が見る視力でしかニキビの状態を問題視していないのです。
そこで私は「目が普通にいい人から見るとすごい目立つよ、一回眼鏡かコンタクトをして鏡みてごらん」と忠告してみました。
エクラシャルムは相変わらず使い続けてほしいなと思っています。

 

後日妹からの電話で、「お姉ちゃんやばい、私肌荒れすぎてるよね」とショックを受けたようです。
それから妹は片っ端から自分に合う化粧水、乳液、美容液を探し、皮膚科も受診したようです。
更には生活リズムも見直し、しょっちゅう夜更かししていた妹ですが、そんなこともしなくなりました。
驚いたのは子供のころから大っ嫌いだった納豆を、お肌のために毎日食べていたということです。(笑)

 

その成果あってか、みるみるうちにニキビはなくなっていき、元の綺麗な肌に最近は近づいてきたようです。

 

あのとき、ちゃんといってあげてよかったなと、今思っています。